KEN BLOG

買って良かったモノを紹介するブログです。特に『G-SHOCK』、『ファッション』、『PCデバイス』をメインに執筆しています。

【レビュー】「海G」と言えばコレだ!ダイバーズモデルのG-SHOCK「GWF-1000-1JF」(フロッグマン)を購入しました!

f:id:tmken:20190102215705j:plain

 

こんにちは、Kenです。

 

皆様、新年明けましておめでとうございます!

 

昨年、当ブログを読んで頂いた方々、本当にありがとうございました。

 

今年も少しでもお役に立てるようレビュー系の記事をメインに更新していきます。

 

昨年よりも多くの記事をアップできるよう頑張ります(^^)

 

それでは、今年もよろしくお願いいたします。

 

さて・・・ 新年一発目の記事ですが、やっぱりコレですよ!

 

 

 

G-SHOCK

 

 

いやもう飽きない、本当に飽きない。

 

ぶっちゃけ全モデルをレビューしたいぐらい自分の中ではG-SHOCK熱が高まっております・・・。

 

そんな自分が選んだ今年一発目のG-SHOCKはコチラです。

 

 

 

 

FROGMAN

 

 

g-shock.jp

 

今回紹介するG-SHOCKのフロッグマンは「陸・海・空」のプロフェッショナル向けに展開している「MASTER OF G(マスターオブジー)」シリーズの海モデルにあたります。

 

ぶっちゃけ自分は泳がないというか泳げないので海に潜ったりもしないのですが、フロッグマンのデザインが余りにもカッコ良すぎるのでレビューしたくなってしまい購入しました(苦笑)

 

それでは、いつも通りレビューしていきます。

 

GWF-1000-1JF 画像付きレビュー

外箱

f:id:tmken:20190102215705j:plain

 

ああもういきなり・・・

 

f:id:tmken:20190102215735j:plain

この文字が目に飛び込んできました。 

 

 

MASTER OF G

 

 

外箱からも伝わる威圧感・・・

 

正直、今まで買ってきたG-SHOCKとは一味違うと思います。

 

開封時点でワクワクします。

 

開封

f:id:tmken:20190102220208j:plain

 

箱の中から箱が出てきたwwwww

 

なんだこの気合の入り方は(笑)

 

f:id:tmken:20190102220716j:plain

 

左の細長い箱に「保証書」、右の大きい箱に「本体」が入っているようです。

 

それでは、本体を見ていきましょう。

 

本体

f:id:tmken:20190102220801j:plain

 

うん・・・

 

 

 

安定のゴツさ!

 

 

これですよコレ、やっぱりG-SHOCKはこうでないと!

 

開封時点から最高のデザインでした(*´Д`)

 

本体(サイド)

f:id:tmken:20190102221308j:plain

f:id:tmken:20190102221437j:plain

なかなかの分厚さです!

 

赤字で「200M」と書かれていますが、こちらのフロッグマンは200m潜水用防水機能が搭載されています。

 

ぶっちゃけ海に潜らない自分には凄さが良く分からないんですが、とにかくすげえってことですね!!!\(^o^)/

 

樹脂バンド/バックル部分

f:id:tmken:20190102222143j:plain

ブラックの樹脂バンド+シルバーバックルという安定の組み合わせですね。

 

自分はこの組み合わせがG-SHOCKっぽくて一番好きです。

 

あれ・・・

 

なんか中央にいますね。

 

f:id:tmken:20190102223118j:plain

 

( ^ω^)・・・

 

f:id:tmken:20190102223147j:plain

 

蛙かっけえええええええええええっ!!!

 

裏蓋に入っているカエルのロゴデザインが最高にカッコ良いです。

 

これはヤバい、本当にカッコ良すぎる・・・。

 

このロゴを考えた人はセンスありすぎだと思います。

下手したらカエルのロゴ見たさに購入を検討してしまうレベルでしょう。

 

G-SHOCKは暗い場所でバックライトを点灯させるとロゴが浮かぶという演出が入っているモデルもあるので、このフロッグマンの滅茶苦茶イケメンなカエルのロゴが浮かび上がるような演出があったら個人的には最高でしたね。

 

装着

f:id:tmken:20190102224052j:plain
f:id:tmken:20190102224057j:plain

とりあえず着けてみました。

 

装着感は悪くないですし、適度な重さがG-SHOCKっぽくて良い感じです。

 

重すぎず軽すぎず個人的には丁度良いと思います。

文字盤が大きいため視認性も抜群です。

 

また、左上の「◎」になっている目の部分でも秒数がカウントされていて面白いです。こういった特徴的な演出は結構好きだったりします。

 

その他、ムーンデータ(月齢)、タイドグラフ(潮回り)といった機能も搭載されていてプロフェッショナルな人向けに作られているのが分かります。

 

オリジン(メタル)との比較

f:id:tmken:20190102232200j:plain

現在、一番気に入っていて使用頻度の高いオリジン(メタル)と比較してみます。

(以下の記事で紹介したモデルです。)

 

www.ken28-freedom.com

 

オリジンはオンオフ兼用ですが、フロッグマンはプライベート限定といった印象です。

 

購入したフロッグマンは黒がベースではあるので無理ではないと思うのですが、一般的なスーツを着て働くサラリーマンの場合は主張が強すぎて少し浮いてしまいますね。

 

逆にタフネスさを要求される仕事の場合はフロッグマンに軍配が上がると思います。

 

個人的にはどちらも格好良くて好きなデザインなので、仕事ではオリジンを使い、プライベートではオリジン以外にもフロッグマン等のカジュアルモデルを気分で使い分けていこうと思います(^^)

 

 

気になる上位モデルの存在

こちらは今回紹介したフロッグマンよりもグレードの高いモデルです。

 

通常グレードよりも更にプロフェッショナル仕様になって機能・質感ともに向上しています。 

 

全体的に「青」の印象が強くなったデザインが爽やかで非常にカッコ良いです。

 

ただし、値段は通常グレードの2倍以上しますのでお財布には優しくないかと(苦笑)

 

「本当にプロフェッショナルな人」や「最高級の質感が好み」という方に向いているモデルだと思います。

 

まとめ

f:id:tmken:20190102234813j:plain

今回はダイバーズモデルのG-SHOCK「GWF-1000-1JF(フロッグマン)」のレビュー記事でした。

 

自分は海の男ではないので機能よりもデザインに魅了されて購入しました(笑)

 

G-SHOCKらしいタフさを感じるデザインと裏蓋に刻印されたカエルのロゴが滅茶苦茶カッコ良くて最高です。

 

MASTER OF Gシリーズには「海G」の他にも「陸G」や「空G」もありますので、機会があれば他モデルも紹介したいと思います。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました(^^)

それでは、またっ!