KEN BLOG

買って良かったモノを紹介するブログです。特に『G-SHOCK』、『ファッション』、『PCデバイス』をメインに執筆しています。

【レッドウィング】REDWING 8876(ラフアンドタフ)のお手入れ方法

こんにちは、Kenです。

 

ここ数日は春の到来か晴れた日が続いて気持ち良いですよね。

 

寒い冬は朝起きるのが辛いし、部屋から出るのが嫌になるので引きこもりがちになります。

 

正直、自分は冬が超がつくほど苦手です。

 

なので、暖かい春は嬉しいんですが、じつは花粉症持ちなんですよ・・・。

 

そんなわけで目の痒み・鼻づまりと格闘しております^p^;

 

頭は重いし、鼻かみすぎて皮がベリベリ剥けたりして超しんどい(笑)

 

さて、表題とだいぶそれてしまいましたが、今回はREDWING 8876(ラフアンドタフ)のお手入れをしていきます!!

 

ラフアンドタフのお手入れ方法

f:id:tmken:20180402220054j:plain

まずは定番のブラッシングをするので靴紐を全て外しました。

 

f:id:tmken:20180402220741j:plain

 

靴紐を外したら、早速ブラッシングしていきます。

 

 

www.ken28-freedom.com

 

ちなみに使うブラシは上記の記事で書いたお店で買った物です。

 

ラフアンドタフはヌバックタイプのレザーなので、普通のブラシではなくスエードとヌバック対応の物でブラッシングします。

 

 

f:id:tmken:20180402221725j:plain

全体的にホコリが付着しているので、綺麗になるまでブラッシングしていきます。

 

f:id:tmken:20180402221335j:plain

こういう見えない部分にも溜まってたりするので要注意っす。

 

実際にホコリが溜まっておりました。

 

f:id:tmken:20180402222749j:plain

ブラッシングが終わったら、次は表面の汚れをふき取るために布で乾拭きします。

 

今回はいらない古着の白シャツをハサミで切って使います。

 

どうせ捨てちゃうぐらいならこういう時に活用しちゃいましょう。

 

f:id:tmken:20180402223007j:plain

こんな感じで切り取ったシャツで拭き取っていきます。

 

あまりゴシゴシやらずに、かるーくなでる感じでOKです。

 

f:id:tmken:20180402223434j:plain

ちょっと写りが悪くて申し訳ないんですが、かなり汚れてます。

 

きたねえwww

 

 

f:id:tmken:20180402223646j:plain

というわけで、お手入れ完了!

 

今回はブラッシングと乾拭きのみです。

これだけでもだいぶ綺麗になります。

 

f:id:tmken:20180402224308j:plain

最後に紐を付けて元通りな感じですね。

 

ブラッシングに一番時間を掛けて、20分~30分ぐらいで終わりました!

 

f:id:tmken:20180402224701j:plain

f:id:tmken:20180402224737j:plain
f:id:tmken:20180402224732j:plain

 

家の中だと写りがイマイチだったので、ブラッシング後に外で撮影しました。

 

結構ツヤとか出て良い雰囲気じゃないでしょうか(^^)

 

まとめ

今回はレッドウィング8876(ラフアンドタフ)のお手入れ方法でした。

 

何もしなくても長持ちするレッドウィングのブーツですが、月に1,2回でもブラッシングしてあげると更に長持ちしますよね。

 

これからも定期的にメンテナンスしていこうと思います。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました(^^)

それでは、またっ!