【レビュー】REDWING 8876(カッパー ラフアンドタフ)を5ヶ月ほど履いてみた感想!

f:id:tmken:20180322211118j:plain

こんにちは、kenです。

 

2017年10月・・・

 

憧れだったレッドウィングのブーツを手に入れました。

 

レッドウィング のワークブーツは用途に合わせて様々なデザインの物が生産されているため、どれを買うのか本当に迷いました。ワークブーツの知識もまったく無かったですし。

 

迷いに迷った結果、今回は私服のファッション用であり、自分がヴィンテージ物の雰囲気が好きなことから、定番のモックトゥ型のラフアンドタフがぴったりだと思い『8876』を購入することにしました。

 

ちなみに今回はネットショップでの購入ですが、文句無しに格好良い商品が届いて大満足です。ネットショップで購入した理由については、おすすめショップと合わせて後述するので、よろしければご覧ください。

 

購入から5ヶ月後の状態

f:id:tmken:20180322221840j:plain

f:id:tmken:20180322222927j:plain
f:id:tmken:20180322222933j:plain

 

かっけえ・・・ なんなんだ・・・

 

全体的に軽い傷やシワがついて経年変化を感じます。

新品も格好良かったですが、やっぱりワークブーツは履き込んで傷やシワがついた状態が武骨で男らしい印象になるので好きですね。

使用頻度は月に8~10回ほどで、主に休日に履いてます。メンテナンスに関しては、基本的にブラッシングとオイル塗り(極稀に)のみ。

物自体がしっかりしているので、そこまで神経質にメンテする必要もなく、基本的にはブラッシングのみで良いかと思います。

 

実際に履いてみた感想

 

履いてみて良かった所(メリット)

 

① とにかく頑丈でタフ

実際に履いてみて分かったんですが、革に厚みがあって非常にしっかりずっしりな印象です。ちょっと歩いた程度では全然へたれないですし、長年履けると思わせてくれる安心感があります。

 

② 経年変化が楽しい

傷やシワといった経験変化のおかげで毎回履くのが楽しみになります。

この経年変化による楽しさは革製品の長所であり、コスパ重視の靴に多い合成レザーではなかなか味わうことが出来ないでしょう。

今回買ったラフ&タフは元からヴィンテージな雰囲気がありますが、さらに履き込んでいくことで他の商品とは一味違った経年変化が楽しめると思っています。

 

③ デニムとの相性が抜群

レッドウィング を購入した一番の理由だと言えます。自分は男くさい服装が好きなので、ワークブーツとデニムの組み合わせは堪らないです。

有名人だと『ダウンタウン』の浜田さんや、『さまぁ〜ず』の三村さんと大竹さんが良くやっている組み合わせですね。

 

www.ken28-freedom.com

 

現在はこちらの記事で紹介したジャパンブルージーンズのモンスターと合わせて履いていることが多いです。ゴワゴワジーンズにレッドウィングのワークブーツの組み合わせは本当に相性抜群ですよ!

 

逆に悪かった所 (デメリット)

 

① 馴染むまで足が痛い

革が足に馴染むまでは履き心地が悪いというか革が硬い感じでした。そのため、1時間も歩いたら足が痛かったです。ほぼ休日のみ履いていたので、馴染むまで二ヶ月ほど掛かりました。

これはビジネスシューズなんかもそうですが、革製品全般に言える特徴なので仕方がないですね。インソール等で緩和は出来ると思いますが、自分の足に馴染むまでは少し我慢が必要でしょう。

勿論、足に馴染んだ後は最高の履き心地ですよ!

 

② なし

他に不満とかない!(笑)

強いて言えば値段が少し高かったことですが、これも長年履けると考えれば安い安い。

ネットショップで正規品が4万円前後で買えてますし、5年履くとしても年間8000円ほどで高品質はブーツが履けると考えれば文句なしです。

自分はこれが初のワークブーツですが、もっと早くに買っておけば良かったなと思った程です。

 

購入したネットショップ 

ショップ名:GMM STORE

商品ページが見やすくて品揃えも豊富なショップです。

購入の決め手になったのは、「正規販売代理店」であることと獲得ポイントの高さ。

注文してからの配送も早かったので満足でした。

極端に安いショップで買うよりは、少し値段が高くても、こういった「正規販売代理店」で購入するほうが安心だと思います。

レッドウィング のブーツを通販で買うなら、文句無しにオススメのショップに入るでしょう。

「おまけ」でミンクオイルやブラシが貰えるのも嬉しかったです。

 

メンテナンス方法について

 

レッドウィングはブラッシングが命と言っても過言ではありません。

定期的にブラッシングすることが一番寿命を延ばす秘訣なのではと思います。

ちなみにラフアンドタフはスエード生地です。そのため、スエード生地に対応したブラシを使う必要があります。

このブラシは自分がレッドウィング専門店に行った時に店員さんの勧めで買った物と同じです。

 

www.ken28-freedom.com

実際のメンテナンス方法については、こちらの記事にまとめました。

よろしければご覧ください(^^)

 

まとめ

f:id:tmken:20180322232156j:plain

長期的に見ればコストパフォーマンスに優れていて、経年変化も楽しめるレッドウィングのブーツは買って後悔しない物であると自信を持って言えます。

履けば履くほど格好良くなるので、ブラッシングなどの定期メンテナンスも楽しいです。

これからもガンガン履いて味を出していきたいと思います!

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました(^^)

それでは、またっ!